アマチュア無線局

アマチュア無線局が5年目の再免許申請の時期になりました。

新しい申請書を見てビックリ、前回までとは電波形式の表示方法がすっかり変わってわからない。

これまでの電信がA1Aに、AMのDSB電話がA3Eに、FMの電話がF3Eに、SSB電話がJ3E等々、ここまではわかっていたが、実際に申請書に記入する各周波数帯毎の電波の形式は3桁の「一括記載コード」を使用する。「3HA、3HD ~ 」、これって何?

しかも「新しい免許状には、この一括記載コードで表記されますが、日本独自のもので国際的には通用しないのでご注意ください」となっている。

説明書を何回も読み、自分が免許されている電波形式に色をつけ、一括記載コードを選び申請書を書きました。(フー)

新無線局免許状を見ても自分の発射出来る電波形式が表示されない。5年経つと忘れてしまいそう。控えをしっかり保管しようと思いました。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中