ちょっと良かったこと

1/23 西武池袋線で早朝に停電のトラブルがあり、長い時間電車が動けず、通勤ラッシュの時間帯に大混雑の状態が続きました。
運転再開の一番電車は殺人的な混雑でドアが閉まらず、各駅ごとに停車時間が長くなり、さらにダイヤが乱れました。
その電車に乗っていて、足を動かすことができないほどの混雑で約2時間、身体が前後左右にねじられる状態が続き、無理に捻じ曲げられた膝が一日中痛みました。
 
そのような混雑の中、ある駅で小学生が降りようとしたが混雑していて動けず、もがいている。
すると、周りの人が「降りる人がいるよ」と声をかけ、身体を動かすこともままならない中で、何とか出してあげようと押し合い、さらにその子を後ろから支えながら押し出す人等の連携で、乗り込んでくる人も譲り合って、小学生は無事下車しました。
それを見ていた周りの人も、ホッとした顔つきになり、殺人的な混雑の中に、和やかな空気が流れました。
更に、その後の駅では、大人同士でも「降りの人がいるよ」の声がかかり、皆さん目的の駅で下車することができました。
痛くて、苦しい大混雑のトラブル最中ですが、何か心にやさしさが感じられる朝でした。
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中