オリンピック

女子フィギュアスケートで荒川選手が見事に世界一となった。おめでとうございます。
テレビを見ていて「ヤッタ」と思わず声が出て、そのあとはウルウルしてしまいました。
一時期はスケートをやめようかと悩んでいたことを大分前に聞いたので、今回への意気込みから、精一杯自分の演技をしていただきたいと願っていました。一人の応援者として心からのお祝いを申し上げます。
一方、今回のトリノオリンピックではメダルが取れないとマスコミでは騒いでいますが、私はオリンピック前の期待を実力と言うような感じで伝えている報道に問題を感じています。
世界中から選ばれた選手の中で、メダルは得られなかったが入賞した多くの日本選手がいることは、冬季オリンピックの種目に実力のある選手が多くいることだ、と誇って良いと思います。
村主選手、岡崎選手はじめ多くの選手が、メダルと僅差にいることはほとんどメダルを獲得したことと変わらない実力のあるメンバです。
選手層が厚くなっていることを、今後のスポーツの発展に結びつける、一歩進んだ考えをしたいと思います。
 
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中