花・はな・花

花冷えで朝から晴天のため、サーマルを期待してパラグライダに出掛けました。
テイクオフは南東の風が2m~4mくらいあり、文句なしの良い条件です。約1時間30分のフライトを楽しみました。
その後、急いで家に戻り、市内のカタクリの自生地に花を見に行きました。
実は朝もパラグライダに出掛ける前に見に行ったのですが、朝が冷えていたため、カタクリの花が開いていませんでした。
夕方5時頃に自生地に着いた時は夕日があたっているのですが、日中に開いていた花が再び閉じはじめたところでした。
残念、明日は詩吟の会で朝から出掛けてしまうので、今年は写真でしかきれいに開いた花は見られないかな。
 
秩父への往復の間は、満開の梅・杏・辛夷・白モクレン、雪柳・水仙・クロッカスと、咲きはじめの桜・海棠・紫モクレンの花、その他にも多数の花が咲いていました。ミズバショウも開いていました。
例年ですと3月から4月末にかけて順次咲いていく花が、3月のこの時期にいっせいに咲いています。関東地方も北国の春のようです。
この冬に厳しい寒さが続き、3月に入ると寒い日と例年より暖かい日が交互の来たため、自然界のリズムもこれまでと違ってきた感じがします。
でも一斉に花を咲かせているこの風景はすばらしいですね。片道50Kmくらい運転していて、花が途切れることがないくらい咲いているのには感動します。
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中