鶯と雉

今朝は薄い雲がかかっていて、オレンジの丸い太陽が柔らかい光をさしていました。
いつものとおりストレッチを庭でしていると、また鶯が鳴いています。
 
昨日のブログに書きもれましたが、昨日フライト中に鶯の鳴き声を聞き、「ああ、今年初めてのフライト中の鶯だ」と声のする方へ進み、しばし鶯の鳴き声を楽しみました。
 
その後、帰るために駐車場で準備をしていると、駐車場脇の木に鶯がいて鳴きだしました。
すると駐車場の反対側の林から雉が鳴き、鶯、雉が交互に鳴く状態が暫く続きました。
何かすごい山の中の話のようですが、20m先には国道があり、自動車が途切れることなく走っているところなのです。
 
鶯は縄張り意識があるのか、私が丘陵で詩吟をすると、合間・合間に鶯が鳴くことがありますが、雉もそうなのかと、感じ入り二羽の鳴き声を聞きました。
 
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中