桐の花

朝起きたら北風が強くてふいていました。
天気予報では繰り返し、風は弱く南風が穏やかに入るでしょうと言っていますが、5m以上の北風です。
一旦はパラグライダーに行くのをあきらめましたが、9時頃少し風が弱まってきたのを感じ、エリアに向けて出発しました。
 
飯能から秩父長瀞に向かう途中、大きな木に一杯紫の花が咲いているのを見かけました。
最初は藤の花が咲いていると思ってチラチラ見ながら運転している内に、違っていることに気がつきました。
花札の絵で見たとおりの桐の花です。紫のきれいな花が大きな木の枝ごとに咲いていて見事なものです。
長瀞までの道筋にあちこちで紫の花が家々の庭、裏山等に咲いていて、桐の木が思いのほかたくさんあるのに驚きました。
女の子が生まれると桐の木を植え、お嫁入りのときにタンスにする、と聞いた子供の頃を思い出しました。
 
風は14時過ぎに短時間おさまり、短い時間ですがフライトを楽しむことが出来ました。
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中