赤毛のアン

ラジオの英語講座で「赤毛のアン」の中で使われている英語表現について触れていました。
児童文学と思っていた「赤毛のアン」が、古めかしい英語、丁寧な英語を使っているとのお話でした。
日本語の小説しか読んだことが無いため、そのようなことは全く知らず、子供向けの本と思っていましたが、シエクスピアにつながるような古めかしい表現があるとのお話に驚きました。
 
偶然今朝の朝刊にミュージカル「赤毛のアン」の広告が出ていました。
はるか昔に飛ばし読みした赤毛のアンを、今度は英語本で挑戦してみようか思いました。
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中