カサブランカ

今朝は霧雨状態で白く霞んでいました。
庭も芝生の先が少し靄がかかっていて、庭にとても奥行きがあるような感じです。
その中、芝生の中の花壇にカサブランカが大きな花を咲かせています。
重たいだろうなと思うほど大きな花で、同じ茎に後二つほどのつぼみがあり、日を隔てて次々と咲く気配です。
 
天候不順でさまざまな影響が出ていますが、生物の季節を察知する能力はすばらしいと思います。
霧雨のためか、時間が関係しているのか分かりませんが、顔を近づけても匂いは感じませんでした。
明日あたりから太陽が時々顔を出す天候になるようです。
良い匂いを周りに漂わせてくれるでしょう。
 
この長雨が完全に明けるまでもう少し、明るい夏、生物が元気に活動する夏が楽しみです。 
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中