先輩

会社のOBの皆さんと久しぶりにお会いしました。
定年退職後、各地に移り住んだ皆さんに、会社の活動を現在すんでいる住んでいる地域でお手伝いしていただけないかと相談したところ、東北から九州まで各地にいる先輩8名の方が快諾してくださいました。
 
久しぶりにお会いする先輩は皆さん元気で、髪の毛が少し少なくなった方もいらっしゃいますが、ほとんどの方は毎日通勤電車で通っている現役サラリーマンと変わらない感じです。
仕事について半日の説明会を熱心に聴いて、夕方からは現役幹部との懇親会と続きましたが、どちらが現役か分からない感じでした。
 
2007年より団塊の世代が大量に退職するので、技術の継承、労働力不足が起きると評論家、マスコミは騒いでいましたが、私は働く意欲のある先輩が多くいることを認識し、意欲のある皆さんの力を借りつつ、技術継承、労働力不足に対応していけば問題ないと思います。
 
定年退職後は悠々自適を希望される方もいるでしょうが、高給を求めているのではなく、意欲があり、若さを持ってい方にはしばらくの間は仕事に協力いただければ、団塊の山がなだらかになり、大騒ぎする問題ではないと思っています。
高年齢の方が多くなることは、逆に有知識者の人材パワーを多く抱えている日本と考え、世界に先駆けて、そのパワーを活用できる国へと発想を転換したいと思います。

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中