霧の散歩道

 昨夜終電車で帰宅し、寝たのが午前2時過ぎでした。朝、眠気と戦いながらで窓を開けると雨が止んだ直後の状態です。
パラオの旅行期間中、冷房を常に強くする方がいて、少し体調を乱していましたが空調なしで睡眠時間を十分取ったため、だいぶ回復してきました。
 
朝食後、久しぶりに加治丘陵に向いました。
雨上がりの丘陵は草木の葉っぱに水が溜まっている状態でしっとりとした空気が漂っています。
林の中は霧が立ち込めていて幻想的です。何時も見慣れている加治丘陵ですが、少し違った深山の感じの道を歩きました。
 
加治丘陵には、山百合が多く咲いていたのですが、丘陵が有名になり、多くのハイキング客、ツアー客が来るようになって山百合がどんどん減りました。
咲き始めた山百合を根っこから掘り出して持っていく人が後を立たないのです。
前の日に咲いていた場所に山百合は無く、掘り起こした穴が開いているのを見かけることが多くありました。
年々山百合の花が少なっている悲しい事実です。
 
悪い人がいれば、善い人も多くいます。
ボランティアで山百合の球根を植え付ける人も多く出てくると同時に、
「山百合は花を咲かせるまでに5年くらい地下で球根が育ってから花を咲かせます。咲いている山百合を大切にしましょう」との張り紙を個人で出す人も出て、花を守る動きが少しずつ広がりだしました。
3年くらいすると少しずつ成果が見えてくるかと思い、自分も勝手に民間パトロールの意識で歩きながら山百合の成長を見ています。
 
今年は日照不足で山百合の花が時期が来てもなかなか咲きません。
今日も往きの道では咲いているのは見つけられませんでした。
しかし、ありました。わずか一本ですが、加治丘陵の山百合の花が咲いていました。
思わず「あっ、有った、ありがとう」と声が出ました。
道の側の木の陰に隠れるような位置で、見事な大きい花を咲かせています。
皆さんが優しく見守ってくれることを願いつつ、一枚写真を写して来ました。 
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 加治丘陵 パーマリンク

霧の散歩道 への2件のフィードバック

  1. 友美 より:

    おかえりなさい!パラオの旅行記拝見しました。毎日がとても楽しそうで、読んでてもリフレッシュした気分になります。
    旅行の後でお仕事も忙しいかと思いますが、この土日で旅の疲れを癒してくださいね!

    いいね

  2. りょうちゃん より:

     Yumiさん
    こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    体育会系合宿のイメージのパラオダイビングでしたが、大きな問題も無くダイビング、シーカヤックを楽しむことができました。
    特にカヤックは、静かな水面ならば初心者でも簡単に楽しむことができることが分かったのは大きな収穫でした。
    水面に座っている感じの低い位置で見る景色は、これまでとは別な感覚で見えました。
    国内でもやってみたいと思います。
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中