外気温

昨日は太陽がギラギラと輝く夏日になりました。
蒸し暑い曇り空が続いていたので、太陽が出て湿度が低かった一日は爽やかに感じました。
 
私のいるオフィスはクールビズで冷房の温度を28℃に設定しています。
大きな部屋のオフィスのため、真ん中部分は28℃となりますが、窓際は外から太陽の熱が入り込むため、常時30℃を超える暑さとなります。
 
昨日は暑さに耐えかねて、ある人が唯一開けられる箇所の窓を開けました。
外の熱風が入り込んで来ると思ったのですが、外部の温度と室内の窓際の温度は殆ど変わりません。
更に外からは風が入り、実際には涼しく感じます。
 
完全空調が当然のオフィスビルで、冷暖房の効果を高めるためと装飾面から、窓の開かない構造のビルが多いのですが、ビル街の灼熱地獄と言われている東京の外気が涼しく感じるとは、これまで意識しなかった発見です。
これからは、高めに設定した冷房と適度の外気の取り入れにより、省エネを実現しようと思いました。
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中