夕方の丘陵

 昨日は、夕方から強い雷雨があるとの予報で有ったため、パラグライダーで飛びながらも、天候の変化を気にしていました。
14時頃、強く上がる気配がありましたが、風向きの乱れを少し感じたため、早々に降りてきました。(結果は正解で、その時間帯に秩父市では一時的に強い雨が降っていたようです。帰りに道路に驚くほどの雨水が残っていました)
 
何時もより少し早く家に戻ったため、夕方の加治丘陵を歩いてみました。
どんよりとした蒸し暑さは林の中でも変わりませんが、草木の満ちている中の空気は何かが少し違います。歩いていると暑さのけだるさが徐々に解消してくるのが不思議です。
先日の水曜日頃がヤマユリの花のピークで、林の中に強いユリの香りが漂っていたと聞きました。(残念ながら、仕事で夜遅くなった日のため、話を聴いたのみです)
数日が過ぎ、花のピークは過ぎていますが、まだ咲いていますよと林の中に大きな花を見せているものもありますし、明日咲きますよと白い蕾を大きくしているユリもありました。
 
雨が多く湿度が高い7月のため、林の木の下、枯葉の中にキノコがいっぱい出来ています。
子供の頃に近所の名人といわれる小父さんとキノコ採りに行った時を思い出し、落ち葉をどけてキノコをあちこちで覘いてきました。
食べられそうなキノコ、危なそうなキノコがありますが、キノコ採りは昔の経験のため危なくて実際には採取できません。
写真でのみ採ってきました。
 
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 加治丘陵 パーマリンク

夕方の丘陵 への2件のフィードバック

  1. 友美 より:

     こんにちは。
    ヤマユリきれいですね。いいにおいがしそうです。
    キノコ狩り、名前だけ聞くと憧れるんですが、かなり知識がないとちょっと怖いですね。ただ、自然のものはおしいんだろうなと思います。
    新潟に住んでいた頃、雪国まいたけの本社の近くを通ったことがありますが、窓がない本当箱のような建物でした。完全にバイオ栽培だそうです。私たちが普段食べているのは、土で育ったきのこじゃないんだなと思いました。

    いいね

  2. りょうちゃん より:

     Yumiさん
    こんにちは。
    ヤマユリの花の香りは、強くて良い匂いですね。
    林の中に咲いているのを見かけると嬉しくなります。
    キノコも知識があれば、おいしいキノコが食べられるのにと思いつつ、現在は市販のものしか手が出ません。
    新潟にはキノコの生産工場があるのですね。知りませんでした。
    生産工場で作ったキノコも栽培したては、やはり味が良いのでしょうかね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中