カサブランカ

7月も最終日になりました。
子供のころは、「雷がなると梅雨明け」と聞いていたのですが、最近は冬でも雷があるので、この言葉はどこかにいってしまった感じがします。
 
このところ毎日のように激しい雷雨があります。 
昨日も午前中に一瞬夜のごとく暗い空になり激しい雷雨が一時間ほどあり、それで終わりかと思ったら、夜になって再び寝ていて目が覚めるほどの激しい雷雨がありました。
雷も鳴り、暦もつきが変わり、明日からは夏日の真夏になるのでしょうか。週間予報ですと今週は雨模様の関東地方のようです。
 
天候ははっきりと夏に切り替わってはいないのですが、草花は確実に変化を示しています。
毎朝見かけるタチアオイは、花をすべて咲かせきって枯れはじめています。夏の到来を花は示してくれています。
カサブランカも今が盛りと大きな花を咲かせ、花の香りを庭いっぱい漂わせています。
先日乾燥している芝生に水をまいているとき、霧のようなしぶきがカサブランカにかかったら、その後香りが急に強く漂ってきました。
香りも時間と気象条件によって強弱があります。自然の知恵は、まだまだ自分の知らないことが多くあることを知りました。
 
我が家の花とお隣の花です。
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中