終戦の日

朝から晴天で蝉の鳴き声がうるさいほど響いています。
今日は終戦の日、玉音放送を蝉の鳴く中で聞いた、との表現を良く見聞きしますが、このような日であったのかなと思いました。
 
夏至を過ぎて2ヶ月近く経ちました。つい先日までは、朝の庭に出ると太陽が庭木の上に上がっていて、日陰を探しながらストレッチをしました。
今朝は、庭木の向こうに太陽があります。日の出時間が、4時前半だったのが、殆ど5時近くまで遅くなっています。日々の変化に驚きます。
 
日々の変化、月日、年月の変化はありますが、忘れてならないものがあります。
日本、ドイツ、イタリアが中心になって起こした第二次世界大戦です。たくさんの命を失い、財産をなくし、人を傷つけた戦争、これは二度と起こしてはいけないものです。
たくさんの人々の命を犠牲にして出来た日本の平和、これはわれわれが守り、次の世代に引き継いでいかなければならないものです。
破壊、殺戮の結果、二度とこんな馬鹿なことはしたくないと願って作った日本国憲法、この平和を希求する精神を守らなければ、何のためにその時代の人が苦しみ、死んで行ったか意味がなくなります。
自分の子供、孫が平和に暮らせ、戦争で死ぬことのないような日本にすることが、今の時代を生きている人の守るべきことと思います。
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

終戦の日 への6件のフィードバック

  1. 友美 より:

    お久しぶりです。毎日暑いですね。
     
    あまり日にちを意識することがないんですが、今日は仕事ふとした瞬間 に「あ、今日は終戦の日だな」と思い出しました。
    実際体験してない私達ですが、戦争の話を聞くと、もし自分がこの時代に生まれていたらと考えると、今は平和に暮らせているなと思います。
     
    戦争は一握りの偉い人たちが水面下で進めていくようで怖い気がします。
    戦後60年をきっかけに戦争の報道をみるようにしていましたが、知らないことが多かったです。
    戦争のことを伝えていくことが大事だと思いました。

    いいね

  2. Mayumi より:

    そうでしたね。夏は戦争の季節ってイメージします。
    それは、終わったのが夏ですからね。この時期は戦争について訴える方々
    が多くいて、耳を傾けなければならないなって思います。
    知らないからこそ、伝えなければならない事だと思います。
     
    世界では戦争をしている所があって、本当に気の毒でなりません。
    罪の無い子供やお年寄りが何故?命を落とさなければいけないのか?
    上に立つ人のエゴだとさえ感じます。人々を巻き込む事が何で罪に
    問われないのでしょう?矛盾しすぎて憤りを憶えます。
     
    本当にこの世の中が平和で、笑顔に包まれた地球にしなくてはならいのは
    私達大人が教えていかなければいけない事ですね。 

    いいね

  3. あわせかがみ より:

     おはようございます。
    昨日TVで憲法9条について考える討論会みたいなものをやってみました。
    さまざまな意見があって頭が混乱してしまいましたが
    平和憲法を守ってゆかなければいけないと思います。
    誰が戦争したいと思うのでしょうか?(ごく一部の戦争で儲かる人たちだけでは)
    ましてや他の国の戦争に巻き込まれたくはないです・・・
    戦争で命やいろいろなものを失うことが二度と起こらないようにしなくてはいけませんよね。
     

    いいね

  4. りょうちゃん より:

     Yumi さん
    こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    私も戦争の体験はありませんが、幼い子供、弱い人が犠牲になる戦争は絶対反対です。
    小さなパワーでも常にその意識を持っていたいと思います。
    Yumiさん、大学で日本国憲法を勉強してご自分の考えを整理していただければ嬉しいです。
    暑い日が続いていますので、お身体にご注意ください。

    いいね

  5. りょうちゃん より:

     Mayumi さん
    こんにちは。
    ついこの間まで国内で戦った国にいるMayumiさんにとって、平和のお大切さを実感されている言葉と思い読まさせていただきました。
    人の一生は一回しかありません。大切な人生を戦争に奪われたり、苦しんだりしたくない、させたくないと思います。
    これからも苦しんでいる国からのメッセージを送ってください。

    いいね

  6. りょうちゃん より:

     あわせかがみ さん
    こんにちは。
    いろいろな意見がそれぞれ一見正しく思えて、私も混乱します。
    でも、戦争はいけない、この一点で良いと思います。
    憲法9条を変えなければいけないと言う人は今の自衛隊を憲法違反といっていることと同じです。
    憲法9条があり、他国を侵略しないことをうたったうえで、自国防衛のために自衛隊があっても不思議はないと思います。と言うより、憲法を変えようといっている人たちが、この論理で合憲だとこれまで言い張ってきたものです。
    いまの憲法9条改定論争は、変える理由づくりの論議に感じます。
    子供たちを戦場に送りたくない、戦争に巻き込ませたくない、これを大切にしていきたいと思います。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中