夏の思い出

昨夜は気温が下がらず、寝る前の室温が33℃で、窓を開けて寝ていましたが、朝起きると室温は32℃ありました。
網戸を通して入る風を殆ど感じることのない寝苦しい夜でした。
朝起きて、ストレッチをしている間、散水ホースで庭に水を霧状に降る様にしていたら、少し涼しくなりました。
暑いときの水撒き効果はあるようですね。
 
夏休みの2週間を我が家で過ごした小学生と幼稚園児が家に帰りました。
帰りの新幹線で「またこれるかな」とべそをかいていたそうです。
子供にとって楽しい夏休みは、大人になっても残る幸せな記憶です。
すべての子供が、楽しい思いでを作った夏であって欲しいと思います。
 
‘Oh, Bear’ said Christopher Robin. ‘How I do love you!’
‘So do I’ , said Pooh
 
「プー!」とクリストファー・ロビンは言いました。 「大好きだよ!」
「ぼくもさ」 プーは言いました。
 
「クマのプーさん」の一節です。
子供に対して、優しい、ゆとりのある気持ちで接したいですね。
 
花火とユウガオです
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

夏の思い出 への2件のフィードバック

  1. Mayumi より:

    Oh,Dear!!りょうちゃんにとっても、子供たちにとっても、素敵な思い出の夏休み
    になったのですね。なきべそをかくなんて・・・なんてかわいいのでしょう。
    今の子供でもちゃんと自然や実家での思い出を楽しんでるって事ですね。
    それにしても、花火ってまた締めくくりにはかかせない風物詩ですね。
    私も夏休みの最後には必ず花火をってやらせてもらってました。
    今でも、やりたい位です。
     
    りょうちゃんのプーさんのお話、凄くかわいいですね。
    プーさんはぬいぐるみなんですよね?クリストファー・ロビンの。
    子供の絵本って心が温まります。 

    いいね

  2. りょうちゃん より:

     Mayumi さん
    こんにちは。
    花火は大人になっても楽しいものですね。
    会社の若い仲間とキャンプ等に行くと、みんな夢中になって花火を楽しんでいます。
    そちらでは、子供が花火で楽しむ風習はありませんか。
    ついこの間までは、音がしたり、日が見えたりすると敵側が攻めて来たと恐れていた地域ですから、そんな気持ちのゆとりはないのかな。
    平和の世界の中で、子供たちに花火を楽しませてあげたいですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中