去り行く夏

 8月の最終日となりました。
7月から甘利に暑い日が続いたので、夏がずいぶん長かった気がしますが、ここ数日は平年並みから更に気温が下がって9月下旬の温度になったため、真夏から急に秋の真ん中へ飛び込んだ感じがします。
今朝も小雨模様の朝で、ストレッチ開始時間が5時、日の出時間が5時11分で、早朝の庭は薄暗い状態です。
昨日は、芝生の上を玄関に向かって近づいてくる黒い物体がありびっくりしました。
土カエルと私は呼んでいる土中にいて、夜になると動きまわり、近くの沼で産卵するため道路を横切って行動しているのを夜見かけるカエルです。
早朝に大きさが15cmほどある大きな黒い物体が、ゆっくりと近づいてくると、さすがにぎょっとします。
 
バケツの水をかけ、玄関方向から庭方向にもどるように方向転換させると、のそのそと家の横のほうへ進んでいきました。
昨年も同じような時期に茶色の大きなカエルを見かけていますので、彼らの体内時計では、秋に入ったこの時期は早朝まで行動するのかなと思いつつストレッチを続けました。
 
8月も終わりになり、夏の思い出の写真
2週間前まで蝉が恋の季節で、一本の木に2匹~6匹ぐらいがとまっていました。
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中