収穫

今朝も曇り空の朝ですが、昼間は太陽が少しだけ顔を出すとの予報です。
カラッと晴れた秋の空にしばらくあっていないように感じます。
 
先日、雨の合間に南瓜の収穫をしました。
前にブログに書いたことがある、生ごみを土に変える容器から取り出した土を庭に撒いたところ、芽を出した強い生命力の自然発生の南瓜です。
今年は塀際に一つだけ南瓜が見えていました。
庭の空き地の部分からブロック塀、金木犀等の庭木に絡み伸び放題になっていたつる・茎を引っ張って片付けていると、庭の部分から一個南瓜が出来てきました。
今年は2個か、例年ほったらかしですが3個位取れたと思いつつ、金木犀の枝にいっぱい絡みついていたものを思いっきり引っ張るとドスンと音がしました。
何と、金木犀の中にまぎれて1個、実が出来ていて庭に落ちてきたのです。
 
毎年同じパターンで芽を出し、成長して3個、今年も律儀に3個実ってくれました。
無農薬、自然栽培の南瓜、今年はどんな味か楽しみです。

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

収穫 への4件のフィードバック

  1. あわせかがみ より:

    こんばんは。
    覚えていますよ^^
    これがその南瓜なのですね。立派なものが収穫できましたね。ずっしりして重そうな感じが伝わってきます。
    きっと美味しいのでしょうね^^
    金木犀・・・花を咲かせる季節が近づいてきましたね。

    いいね

  2. Mayumi より:

    こんばんわ!!素晴らしいですね。あのちょこっと生っていたかぼちゃが
    あんなに立派に育って収穫の季節を迎えたんですね!!
    自然の強さには驚かされますね!きっと栄養たっぷりなんでしょうね。
    こちらのかぼちゃは硬いし、むしろメロンのようなかぼちゃなんですよ。
    パンプキンパイみたいなの作れないですよ。
     
    こちらの秋の野菜は今の所は、普通にありますが、現地で長年働く方に
    よると、冬は芋ばっかりが食卓に並ぶと言っています。
    季節をそのままみたいですので、保存食を作るとまでは行きませんが、
    白菜も大根も今はあるので、キムチにしたり浅漬けにしたりはしていますが
    美味しいってものではないのです。けど、無いよりはマシって事ですね。
     
    来年は買ってきた種で日本の食材を少ないながらも満喫できれば良いの
    ですがね。上手くいくかどうかは、神のみぞ知るでしょうね。

    いいね

  3. りょうちゃん より:

    あわせかがみ さん
    こんにちは。
    覚えていていただいてありがとうございます。
    大きさはそれほどでもないのですが、ずっしりと重く、南瓜だよ、と誇っているような感じです。
     
    金木犀は少しずつ咲き始めました。
    まもなくビル街でも香りを感じられる時期になります。

    いいね

  4. りょうちゃん より:

    Miyami さん
    こんにちは。
    冬に向かっての葉物野菜のはく穂が、そちらでは大変なように聞きました。
    いろいろと皆さんはアイデアを駆使しているようですね。
    南瓜は食べて、味を報告しますね。
    そちらの漬物の味も教えてください。
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中