手助け

昨日のことです。仕事で午後、地下鉄に乗っていました。
有楽町駅で年配の女性の方が乗車してきました。私はホームと反対側のドア付近に立っていて、何気なく乗車される方を見ていました。
その方は杖を突いておられ、歩くのが大変ゆっくりの状態です。
ドアのすぐ近くにある3人掛けのシルバーシートの真ん中の開いている席に進もうとしていますが、足元がおぼつかない様子です。
するとドア近くのシルバーシートに座っていられた別の婦人が、真ん中の席に移り「どうぞ」と乗車してきた方に席を空けてくれました。
 
杖を突いた婦人はお礼を言って、腰掛けようと後ろ向きになろうとしますが、見ていて不安定です。
まもなくドアが閉まり、電車が発車しました。腰を回して後ろ向きになろうとしている婦人は一瞬ゆらっとなり、安定を崩しました。
「危ない」と私が足と手を出して一歩進みかけたと同時に、先程隣に席を移った婦人が体をつかみ、杖の方は倒れるように座席に座り込みました。
 
私が進みかけた足を戻すと、近くに立っていた男性が同じように足を引っ込めました。彼もとっさに進み出ていたのです。
それで気がついて周りを見ると皆さん、ホッとした顔つきで視線を移す人が何人もいました。
ただそれだけのことですが、何人もの人が手助けをしようとしていることが嬉しかった有楽町線の電車でした。
 
 
 
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

手助け への2件のフィードバック

  1. Mayumi より:

    あぁ、ありますね。世の中捨てたもんじゃないなって思う時が!!
    私も電車で見知らぬおじさんにくっつかれていた事があった時に、高校生が
    私の異変に気付いてくれて、変なおじさんににらみを効かせて守ってもらった
    事があります。意外に女性の方が助けてくれる確率が高いですよね?
    ま、女性にだから男性は何かと問題になってしまうという傾向があるからでしょう
    けどね。
     
    気分が良くなった日ですね。
    こちらは大使館勤務の方はお休みです。日本の祝日と交互でお休みを取る仕組み
    だそうで。イスラム教のラマダン(断食)が終わった為の祭日だそうです。
    外には人も殆どいません。今日は豚肉を買って、焼き豚です!!

    いいね

  2. りょうちゃん より:

    Mayumi さん
    こんにちは。
    優しい気持ち、他人を思いやる気持ちがあれば、知らない人どおしの中でも何かホッとしますね。
    国内もそうですが、外国旅行をしていて、同じような心遣いが感じられた時は、言葉はないのですが、お互いの笑顔で世の中が開けたような感じがします。
    Mayumiさんは、外国で暮らしているので、そのようなことを感じるときが多くあるのではないかと想像しています。
    イスラム教では豚肉を食べることを禁じられているので、気を使うのではないでしょうか。
    私たちにとっては美味しい食材ですよね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中