カヌー

 7月にパラオでカヌーに乗って以来、また機会があったら乗ってみたいと思っています。
時々パラグライダーに出掛ける長瀞は岩畳の渓流とその渓流下りと共に、昔からカヌー教室がいくつもあります。
 
夏の間は、川下りとカヌー愛好家の人口が多く、近くの道路にはカヌーを屋根に載せた自動車がたくさん止まっています。
季節は既に秋半ばのため、川下りの観光客の皆さんも少なくなりました。
 
先日パラグライダーの帰りに、あるカヌー教室をのぞいていました。
夏の混雑はなく、ベンチもガラガラ状態ですが、本当の愛好家の皆さんは、しっかり楽しんでいました。
お客様相手の川下り用ラフティングのボートは、積み重ねられていましたが、クラブハウスでは多くのカヌー愛好家の方がアフターカヌーの時間を過ごしていました。
遊ぶ瞬間も楽しいが、その後の交わりが楽しいのは、パラグライダーも同じです。
殆どのスポーツ、趣味の会もアフター○○がより一層楽しいのだなと感じ、なんとなく微笑んで帰ってきました。
 
 
 
CIMG0786
 
 
CIMG0784
 
 
CIMG0785
 
CIMG0787

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

カヌー への2件のフィードバック

  1. Mayumi より:

    カヌーって大変そうなイメージがあります。ディズニーランドでもカヌーを体験
    できるアトラクションがありますが、あれも試した事はありません。
    でも、高校のときカヌーとはちょっと違いますが「ボート同好会」というクラブが
    ありまして、その人達は楽しそうに川下りをしていたのを思い出しました。
     
    皆それぞれ趣味嗜好は違うけど、何かに興味を持って成し遂げたいって気持ち
    は持っていたいものですね。
     
    まだまだやれるもの、やりたいものって沢山ありますものね。りょうちゃんがその
    手本だとも思います。

    いいね

  2. りょうちゃん より:

    Mayumi さん
    こんにちは。
    静かな水面でのカヌーは、練習なしでも直ぐに操れるようになります。
    パラオの湖のように静かな海で、いきなりカヌーとオールを渡され、「さあどうぞ、自由に楽しんでください。」とショップの人に言われたときはびっくりしました。
    でも、実際に漕いでみると最初の1~2分は、右に行ったり、左に行ったりりしますが、直ぐに感覚をつかめ、そのまま仲間10名・10艘で漕ぎ出しました。
    渓流下りのように高度の技術を必要とするものは、それなりの練習が必要ですが。
    平水面でしたら、湖でボートを漕ぐ感覚で出来ると思います。

    いいね

りょうちゃん にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中