台風の後

雲見のダイビング後は、更に海が荒れてくる前にと、ログづけもせずに急いで着替えをして港を離れました。
その日は、途中で夕食を済ませて宿に着いたのは21時になっていました。
 
10/28日曜日は、台風一過の晴天です。
神子元のダイビングショップに確認の連絡を取ると、「台風後のうねりが残っているので船が多少揺れますが、ダビングには支障ありません」との回答です。
まぶしい陽射しの中、元気良く出発です。
 
ダイビングシップでは、台風の後と言うことで、流れが速い場合の対処方法を含め、時間を掛けてブリーフィングを終え、皆さん元気良く出航しました。
船は二階建ての大きなダイビング専用の船です。快適に波を切って外海を進み神子元島の付近に到着です。
エンジンを止めたとたんに大きなうねりに船が揺れ、直ぐに何人かが船酔い状態となる波の大きさです。
海に入れば船酔いの治まるからと、順次エントリーします。
 
海中は穏やかですが、神子元はもともと流れの速い場所です。グループがまとまって流されながら、少しずつ目的のポイントへと進みます。
流れに逆らって進む場合も多くあり、これは体育会系の合宿だね、と水中で独り言をつぶやきながら、景色、魚に目を向けます。
タカベ、イサキの大群、大きなアオウミガメ、ハンマーヘッド(鮫)を見ることが出来ました。
 
後でショップの方が、今日の流れは普通ですと言っていましたが、私にとってはなかなか厳しい流れでした
船酔いと、全身の疲れを感じながらも、収穫の多かった、今シーズンの伊豆での最終ダイビングを終了しました。 
家に戻り、機材の塩抜きを徹底に行い、長い日曜日が終わりました。
二日間で4本のダイビングと車の運転450km、運転時間10時間超のハードな土曜・日曜日でした。
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: ダイビング パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中