明確化

米軍等が行っているアフガニスタン作戦の支援のために、自衛隊が行っている「テロ特措法」の期限が本日です。
マスコミは、これまでの報道から手のひらを返したように、国際貢献が途切れるとの論調に変わっています。
本当にそうなんでしょうか。
 
全世界100もの国がある中で、アフガンの作戦で海上阻止活動に参加しているのは、日本も含めて9カ国、そのうち撤退を打ち出しているのが4カ国、継続的に行うとしているのは、米国、英国、フランス、ドイツ、カナダの5カ国のみです。
そして日本が6年間も国民の大切にお金を使って、一番良質な石油を購入して各国の軍艦に燃料を無償で提供している事実を、世界のほとんどの国は知っていないのです。
平和の維持でどうしても必要ならば、どのように役立っているかを明確にし、先ずは国民に向かって、次に世界に向かって堂々と説明すべきものと思います。
 
燃料の提供を受けている事実は、給油を受けた国の海軍の関係者しか知らない、更にその燃料がどんな使われ方をしているのかは誰も知らない。
それでも必要だからと言って、国民の税金を多額に使い、社会保障の金額を削り、国の赤字が増えるとの理由で、改革と称して必要な国のサービスを切り捨てるやり方では、納税者としては納得しがたい現状だと思います。
 
反対のために反対するつもりはありませんが、国際貢献、平和との言葉で明確にすべきものが明確になっていないと感じます。
これまでに、どのくらいのお金を使い、その結果どのような効果があったのかを教えていただき、それを評価して必要ならば続けようと論議するのが正しい姿だと考えます。
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

明確化 への2件のフィードバック

  1. Mayumi より:

    そういう風に税金が使われていたなんて、ショックですね。
    やっぱり、どのように使われているかを詳細で教えなくてはいけないですよね?
    それが義務だと感じました。良質な原油をどうしてそういう事に使わなくては
    ならないのかも不思議です。今はもっとも問題である原油なだけに、何か沸々
    と疑惑がよぎります。
     
    もっとやらなければならない事なんて、山のようにあるはずなのに、どうして
    こういう事になってしまうのか、もっともっと政治に関心を持ちたいと思いました。

    いいね

  2. りょうちゃん より:

    Mayumi さん
    こんにちは。
    自分たちが住みやすくするには、常にいろいろにことに関心を持たなければいけないと、私も最近良く感じます。
    次の世代に良い環境(自然、生活レベル、平和も含めて)を引き継いで行きたいと思います。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中