箱根・芦ノ湖

仙石原から芦ノ湖へと上がってきました。
草原から湖へ向って上がるというのは感覚的には変ですが、芦ノ湖は高い位置にあります。
昔は道が狭く、舗装状態も良くなかったので、観光バスがカーブで曲がるのに苦労をしていて、あちこちで渋滞が発生していました。
最近は少し道路事情が良くなってきたため、以前とは比べものにならない程の自動車が行き交っていますが、比較的順調に流れています
 
湖畔の桃源台駅から早雲山までの箱根ロープウェイと同じく湖畔にある箱根園駅から駒ケ岳までのロープウェイがあります。
この二つのロープウェイの駅のある間2kmほどの湖畔の道路は観光客でいっぱいです。
歩いている人が多くて道路の車はノロノロ状態になるほどです。
都会の渋滞と異なり、運転している人も、道を歩いている人ものんびりした感じがあるのは紅葉の効用でしょうか。
 
湖には遊覧船のほかにボートがいっぱい浮かんでいます、泊まっているボートが多いのは公魚釣りをしているのかも知れません。
湖畔の客寄せの幟にも公魚まつりと書いてありました。
芦ノ湖を見、道路を覆う紅葉を楽しみ車を走らせました。
 
CIMG1118  CIMG1119
 
CIMG1120
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中