1ヶ月ぶりのフライト

高気圧が本州の真ん中にあり、寒さも少し緩むとの情報であったため、パラグライダーに出掛けました。
11時頃にエリアに着くと、風が殆ど無く穏やかな気象状況です。
このような穏やかな場合は安全にフライトできるので、練習生の方が一生懸命飛んでいます。
雲ひとつ無い青空のため、昼頃になればサーマル(上昇風)が上がってきて長い時間フライトできる条件になるだろうと、とりあえず山頂に向いました。
 
山頂についてみると、思いのほか寒く、南風が弱い状況です。
練習生のフライトを見ていても、サーマルが上がってくるのは極わずかのようで、南風も弱くて時々無風になる時もあります。
 
北風に変わってしまうとフライト出来なくなります。
この一ヶ月間、仕事、家の都合、天候の関係でフライト出来ていません。パラグライダーもスポーツであるため、大きく間を開けるとカンが鈍ってしまいます。
何とか今日は1本飛びたいと考え弱い南風でテイクオフしました。
観察していた通り、実際の飛んでみても上昇の力が弱く、上昇しません。
暖かい風が流れてくるだろうと思われる方向に機体を進め、僅かな上昇風を使い上げようと努力しますが、良くて現状の高さを維持程度で、全体としては下がっていきます。
また上がるポイントを探しては上昇を試みることを繰返し、15分ほどのフライトで着地しました。
 
ランディング後に食事をしていると、充分フライト出来なかったでしょうから、もう一回行きましょうとエリアの方に誘われ、再び山頂へ向いました。
山頂は先程より更に寒くなっていて、風も弱い状況です。
風が変わる前にテイクオフしようと、皆さん次々に飛び出します。
ベテランパイロットの二人に続き私もテイクオフしました。エアー条件は先程より更に上昇する力がありません。
殆ど機体性能の差の分だけ飛んでいる時間に差が出てくる程度のため、私も含め三人がランディング上空に同時侵入になる恐れがあります。
先に飛び出した二人がランディングするまで、こちらを浮かせているために、降下率が少しでも少なくなるように努力してフライとし、無事に三人目で着地しました。
空中接触等を避けられ良かったと思い、機体を持ってランディング場の端のほうへ歩いていると、直前に降りた方から、ありがとうございました との挨拶をいただきました。
着地寸前で、無線で連絡を取っている時間も無い中での判断ですが、お互いにとっさの判断を認識していることが分かり、短い時間のフライトですが、気持ちの良い着地でした。
 
 CIMG1151  CIMG1152
 
長瀞を走るSLです。
SLの来る方向が西日で逆光となってしまいました。
CIMG1160  CIMG1161 
 
 CIMG1162
 
CIMG1164   CIMG1165
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: パラグライダー パーマリンク

1ヶ月ぶりのフライト への4件のフィードバック

  1. あわせかがみ より:

    こんばんは。
    今日は昨日までとはかわって小春日和の過ごしやすい一日でした。
    久しぶりのパラグライダーだったのですね。
    自然が相手なのでなかなか予想通りいかないこともあるのですね。
    でも難しい条件のなかでも気持ちのよいフライトが出来てよかったですね^^。
    SLの汽笛の音が好きです。子どもの頃は呉線をまだ走っていました。
    ここは期間限定でなく一年中走っているのですか?

    いいね

  2. 友美 より:

    こんばんは。
    久しぶりのフライトはいかがでしたか?
    写真を拝見すると、随分高いところを飛んでられるので、ちょっと驚いてしまいました。
     
    長瀞、またまた懐かしい地名です。SLが走っているんですね。
    私が新潟県に住んでいたところは、年に何回かSLが走るイベントがあることで有名な場所で、実際に何回か走っているのを見たことがあります。大阪に来てからは見る機会がなく、ちょっと残念です。

    いいね

  3. りょうちゃん より:

    あわせかがみ さん
    こんにちは。
    SLの汽笛、呼吸しているような蒸気を排出する音が人間味を感じさせてくれて、私も大好きです。
    長瀞のSLも春、夏、秋の3シーズンの運行で、冬になると走りません。今年の運行は間もなく終了になります。
    夏の間は、タイミングが良いとSLが走っている時間に自分が上空をフライトしている時もあります。
    また来年も、そのような機会があれば良いなと思っています。

    いいね

  4. りょうちゃん より:

    Yumi さん
    こんにちは。
    フライヤーは不思議なものでして、高ければ高いほど安心してフライト出来ます。
    写真のテイクオフノ位置はランディング場から330mの高さにあります。
    フライト中の写真の高さは350mくらいの高さだと思います。
    埼玉へ戻られる機会がありましたら長瀞を訪れてみてください。
    子供の頃に何回か着たことがあるのではないでしょうか。
    SL、四季折々の自然、渓流下り、秩父の札所等々、本当に良いところだと思っています。
     
     
     

    いいね

りょうちゃん にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中