年末年始

この年末は12/28が金曜日のため、12/29から年末休みになる会社が多いと思います。
年末の会社間の挨拶も、今週の4日間で終わらせる必要があるので、毎日社内での会議とお客様訪問が幾つも入っています。
一日中、会社の中も、街の中も走り回っている感じで、時計を気にしつつ行動しています。
 
会社の事務的な業務は年末年始に入りますが、実際には24時間365日サービスを提供しているところが多くなっています。
私の会社も本社部門は12/28を年末最終日にしていますが、実際には一瞬たりとも止めることが出来ない多くのシステムに関わっていますので、社員の皆さんは、交替で年末年始も出勤します。
自分自身も年末ギリギリまで働き、元旦も出勤するパターンを長い間続けてきましたので、お正月と言っても気を抜けない状態で働いている方々の気持ちが少しは度理解できます。
 
電気、ガス、水道、電話、郵便、交通機関といった従来の分野に加え、クレジットカード、インターネット、放送他のマスコとそれを支える各種システムがインフラとしての存在感を強め、止まったら社会が混乱します。
更に最近はコンビニ、スーパー、デパートも年末年始無休が拡大し、店舗のみならずシステム、配送部門も含めると働いている人の1/3くらい(自己流の推定です)が関係しているのではないでしょうか。
関係する皆さん、本当におつかれさまです。皆さんのお陰で、利用する人は、その存在すら意識することなく毎日の生活を便利に贈ることが出来ています。
でも、全てが本当に年中無休が必要なのかをもう一度考えることと、お正月だから全国民がお休みなんだとの考え方を変える必要があるのではないか、と最近思っています。
 
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中