大晦日の富士山

2007年の大晦日、今年最後の富士山を期待して加治丘陵に行きました。
晴天ですが北風が時々強く吹く寒い天候です。展望台に着くと見えました、白扇を逆しまに懸かるとの表現のとおりの見事な白雪の富士山が美しい姿を見せています。
富士山は恥ずかしがり屋です。美しい富士山の姿をカメラに収めてから10分程で雲の中に隠れてしまいました。
暫らくようすを見ていましたが、その後は厚い雲に富士山だけ隠れて出てきません。
東側に目を転じると白くぼんやりとして東の空に浮かぶように東京新宿の高層ビルが見えます。ビルの下のほうが白くかすんでいるので、蜃気楼のように浮かんで見えます。
穏やかな陽射しと後ろから吹いてくる北風の中、青空に浮かんで、いつもより近くに見える東京の高層ビルを暫らく眺めていました。
CIMG1416  CIMG1422
 
CIMG1419
今年一年、このプログを訪ねていただいた皆様に心から御礼申し上げます。
来る2008年が皆様にとって明るい年となりますように祈念しています。
一年間ありがとうございました。
 
 
 
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 加治丘陵 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中