春の便り

仕事で東京駅に行きました。
今シーズン一番寒い日と言われ、北風が強い日で、道を歩いていると寒さで身体がゾクゾクしてきます。
大手町から東京駅を経て有楽町駅まで幾つかの地下道がつながっているため、風の強い日は地下道を利用する人も多くあります。
 
寒さを感じながら地下道を歩いていると東京駅脇の地下道に、山形の啓翁桜の宣伝とともに啓翁桜が飾ってありました。
地上は強い北風の真冬ですが、地下道のその一角には春が来ていました。
促成栽培により冬季に花を咲かせる桜として、山形県が力を入れている桜がいっぱい咲いていました。
 
今年の寒さは身にしみますが、春は間違いなく近づいていることを感じます。
寒さに小さくなっていないで、春の訪れを探しませんか。
1月も最終週、2月に入ればすぐに立春ですね。
 
CIMG1674 
 
CIMG1676
 
CIMG1677
 
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中