杏の花

我が家の庭で本日、杏の花が咲きました。
梅より少し大きく、白の中にピンクの色が少しある杏の花は大好きです。
 
長野市の郊外に安茂里と言う地区があります。
その地域は杏の栽培が以前から盛んで、花のシーズンには山肌がピンクの花に染まります。
遥か以前のことですが、旅の案内書で記事を読み、どうしても見てみたいと思いました。
 
当時はインターネットが自由に使える時代ではないため、花が咲いたのか、どうかの情報を東京では入手することが困難でした。
そのため、仕事で長野県に電話する時に「杏の花は咲いていますか?」と聞いて相手の方に「はあー??」と言われる等、あらゆる可能性を探して情報を集めていました。
何とか開花が確認出来た4月半ば過ぎの日曜日、朝一番早い時間の急行列車で長野市に向いました。(長野新幹線の開通前の時代のことです)
今のように観光化されていないので、長野駅で人に何回も聞いてバスに乗り、安茂里に着いたのは14時頃になっていました。
 
静かな山の斜面には薄いピンクの杏の花が咲いて、山全体が花に覆われています。
その美しさと静けさ、そして願いがかなって花の時期に安茂里に来ることが出来た嬉しさで、斜面の花の下に一人感動に包まれて座っていました。
しばらくすると年配の婦人がお孫さんと思える赤ちゃんをおんぶし、3歳くらいの子供を連れて通りかかりました。
挨拶をし、この花が見たくて東京から来たことを話すと、驚いた様子でしたが、毎年この時期はこんなに美しくなるのですと誇らしげに話しているのが印象的でした。
 
花の下に滞在時間は1時間少々、再びバスで長野駅に戻り急行電車を利用して東京に戻ってきました。5時に家を出て、22時に帰宅、殆ど電車に乗っている一日でしたが、何年経っても忘れられない感動の一日でした。
その数日後、前に仕事で連絡を取った際に杏の花のことを聞いた人から「花が咲き始めましたよ」と連絡をいただき、その親切に、自分の中で杏の花の美しさが更に増した感じがしました。
 
CIMG2167  CIMG2168
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中