ムーミン谷

休日の度に歩いている加治丘陵の脇道を下りて行くと、おとぎの国に出ます。
丘陵のメインの道から林の中に入りますと、今の時期は、山ツツジがあちこちに咲いています。
 
そのツツジの道の先に、勾配の厳しい段々を下りきるとムーミン谷があります。
テレビのアニメに出ていた3階建のムーミン屋敷があり、屋根の上には花が咲いています。
さらに小さな沼とその中に小屋があり、ムーミンやその仲間が出てきそうな感じです。
 
先日の休日にも散策のコースを変えて、ムーミン谷を歩いてきました。
両親または祖父母に連れられた子供たちが、道を歩きまわったり、建物を楽しそうに出入りしていました。
特別な遊園具はないのですが、せせらぎに草や花を流して遊んでいました。
何もなくても、子供は楽しく遊べるのだと心から思える風景でした。
 CIMG2701  CIMG2702
 
CIMG2704  CIMG2732
 
CIMG2733  CIMG2705
 
CIMG2713  CIMG2720
 
CIMG2719 CIMG2717 
 
CIMG2718 CIMG2712
 
CIMG2714  CIMG2715
 
CIMG2716 CIMG2727
 
CIMG2724  CIMG2730
 
CIMG2726  CIMG2725
 
 
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

ムーミン谷 への2件のフィードバック

  1. Mayumi より:

    ムーミン谷ですか?日本にそんなトコあったんですねぇ。
    この前、フィンランドからお客様が来ました。フィンランドはムーミンの
    発祥の地だと聞きました。
    素敵なところなんでしょうねぇ。興味が湧きました。
    ムーミンは小さな頃に見ていたから、仲間がいればいいのにって感じですね。
     
     

    いいね

  2. りょうちゃん より:

    Mayumiさん
    こんにちは。
    ムーミンは、フィンランドのトーベ・ヤンソン氏のかいたお話ですから、フィンランドが発祥の地です。
    その物語を基にしたムーミンの公園です。
    加治丘陵から降りてくるのでムーミン谷と表現しましたが、飯能市の児童公園です。
    余計な遊戯具が無いので、子供達が自由に走り回り、自然の中で遊んでいるのが良いと思います。
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中