二年生

毎日の出勤時に、会社の近くで小学生とすれ違います。
何人かの子供と毎日すれ違うので、いつしか顔、しぐさ、特徴を覚えます。
 
その中の一人で小学校2年生の男の子がいます。
何故2年生と分かったのかは、昨年の4月に某有名小学校の制服を着た子が、正装したお母さんと一緒に入学式に出掛けるのにすれ違ったからです。
その後一年間、お母さんと手をつないで通学するのを、毎日見かけていました。
 
今年の4月になっても、お母さんと通園する姿がありました。2年生になっても一緒なのかなと見ていると、4月の半ば過ぎより一人で通う姿を見かけるようになりました。
最初は泣きべそをかいているような、しかめっ面で不安そうに歩いています。
雨の降る日などは大丈夫かなと、余計なことですが、そっと顔を覗きこんで見たりしましたが、不安そうな顔ながら、しっかり通学しています。
 
そして今日は、小さな声で歌を歌いながら歩いて来るのが見えました。
一人で通学するようになって1ヶ月、歌がでるほどゆとりがあり、成長したのです。
よそのお子さんで、声を掛けることも無い子供ですが、成長が感じられ、とても嬉しい気持ちになった朝でした。 
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中