時々南風

連休の中日です。
この連休中に一日はパラグライダーに行きたいと思っていましたが、昨日は水道の修理、アンテナの補修等で終わってしまいました。
そして明日は全国的に雨模様の予報です。ならば今日しかないと思い、休日にしては少し早起きしましたが空は厚い雲に覆われていて北風です。
 
迷いつつもパラグライダーの準備をして出発です。秩父に向って20分、青空が広がってきました。
正丸トンネルを越えて秩父に入ると太陽がいっぱいです。
風は弱い北風ですが、この日照ではまもなく南風に変わるのではと期待が膨らみます。
 
エリアに着くと、既に弱い南風が入っていて何人もフライトしていましたが、一名が高いヒノキの木にキャノピーを引っ掛けるトラブルが発生していました。
急な山の斜面に植林してあるヒノキの木の20m上に機体を引っ掛け、本人も宙吊り状態です。
 
木に引っかかるのは、地面に叩き付けられるのではないので怪我も無く無事ですが、その後に本人を無事に地面に降ろし、更に20m以上も高い数本の木に掛かったキャノピーを回収するのは至難の技です。
幸いにも山の仕事にかかわったこともある人がメンバーにいて、下の方は枝も切り払われてつかまるところが全く無いヒノキの木を時間をかけて登り、2時間ほどかけて本人は無事に地上に降りました。
その後、更に2時間以上掛けてキュノピーを無事に回収できたのは、トラブル発生から5時間程経っていました。
 
山でフライトするパラグライダーでは、さまざまな条件で時々このようなことが発生します。
嬉しいのは、次は自分のことかも知れないと、メンバーがお互いに協力して救出に協力する気持ち、対応が自然に出来ることです。
今日も、既に1本フライトした人は、救出に参加している未フライトの人に、「たくさんの人がいても救助に実効的に役に立てるのは数人だから、とりあえず1本飛んできたらどうですか」、とお互いに勧めていました。
このため、本人の救出が安全に終わった後は、私もフライトさせていただきました。
フライト条件は決して良い気象状況ではありませんが、気持ちの良いパラグライダーの一日でした。
 
 
 フライト中に北風に変わり、ランディングでは立ち上げ練習の人達が南風に変わってくれないかと吹流しを見つめていました。
CIMG5046 CIMG5047
CIMG5048
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: パラグライダー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中