ゆっくり見守ろう

八丈島の沖合いで転覆した「第一幸福丸」の真っ暗な空気が残っていた船室で、3人の乗組員が90時間耐えて救出されたこと、本当に良かったですね。
他に行方不明の方、亡くなった方がいまして悲しい事件ですが、台風が近くを通過したため一時は救助活動を中止した海の中で生き延びた3人の方々のご無事を素直に喜び、賞賛したいと思います。
 
鳩山首相に変わって初めての国会が開かれています。
メディアは、いわゆる解説者と言われる方と組んで細かい一言・一事についてテレビ、新聞で大きく取り上げています。
そして、これまでから推測すると、おかしい、とか、無理なことだ、とか論じて、一般庶民の目を向けようとしています。
 
私は、何を短視眼的に批評しているのだろうか、とさめた目でメディアの騒ぎを見ています。
ニュース番組の中で、ある市民の方が
「まだ政権移行が終わってから2ヶ月足らずで実績が上がるものではない。ここ1~2年でどのように変化するかを見ています。」
と答えている場面がありました。
私は、この方の考えが常識的だと思います。
 
重箱の隅を突いて批判材料を作ろうとしているメディアの姿勢に対して、逆に厳しい目で報道を吟味しましょう。
民主主義で選挙によって政権が交代するとどのような変化が現れるのか、との長い目でゆっくり見守りたいと思います。
 
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中