ウグイス競演

雨上がりの丘陵で小さな実験をしてみました。
丘陵ではウグイスが多く鳴いていて、初夏の森に良い鳴き声を響かせています。
その日は、雨上がり直後のためか、ウグイスが一羽も鳴いていません。
 
この時期のウグイスは仲間と呼びかけあうのか、縄張りを主張しているのか、お互いによく鳴きあっています。
もしかしてウグイスの鳴き声が聞こえたら、仲間のウグイスが来るかな、と思い試してみました。
 
丘陵を歩いているときに携帯電話のボイスレコーダ機能に録音したウグイスの鳴き声を、展望台の最上階で再生してみました。
すると5分も経たないうちに、遠く離れた森から応えるようにウグイスが鳴きます。
 
その後しばらく歩くと、道路の直ぐ脇の木で一羽のウグイスが鳴いているのに遭いました。
静かに立っていると、ホーホケキョと一声鳴くと枝を移動し、また一声鳴くのを繰り返しています。
直ぐ近くの場合はどうなるかと、再びウグイスの鳴き声を再生してみました。
すると驚いたように高い位置の枝に移動しましたが、再びホーホケキョと鳴きだしました。
その状態をしばらく続けると、ウグイスのいる木の周りの木にもウグイスが来て三羽が交互に鳴きはじめました。
 
再生しているウグイスの鳴き声は、録音した時の間隔で鳴きますので、自然のウグイスとタイミングが合わないときがあります。
すると何か変だと感じるようで、ウグイスの動きが落ち着かなくなります。
ウグイスはお互いの鳴き声を聞いて、タイミングを意識しながら鳴いている、と確認出来た丘陵散歩でした。
 
 
 

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 加治丘陵 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中