花の時期

昨日の関東地方は夏日でした。
昼間の街は半そで、ノースリーブの若い女性が歩き、その秋で背広を手に持って暑さに顔をしかめている男性の姿を多くみました。
 
そして今日は、昨日に比べ10℃も気温が下がり、また冬に戻ったかの寒さと雨です。
昨日5ヶ月ぶりにコートを脱ぎましたが、本日は再びコートを着て出勤しました。
 
暖かい日と再び寒さに震える日が交互にくるため、花も戸惑っているようです。
庭の海棠、ヒメリンゴの花は満開のまま散るタイミングを逸しているごとく咲き続けています。
チューリップも一つ一つの花が例年より長い間咲いているように感じます。
きれいな花が咲いているのは嬉しいのですが、木や苗が疲れてしまうのではないかと少し気になります。
そう言いながらもケヤキの柔らかな若葉が木を覆ってきましたので、もう直ぐ本格的な初夏から暑い夏へと季節が変わるしょうね。
 
 
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中