連帯

アイスランドの火山噴火による影響で停まっていたヨーロッパの航空便も全てが再開されました。
地球規模で人と物が動いている現在は、地域ごとに生活していた昔に比べて、自然の災害に弱い人間社会になっています。
旅行者、ビジネスでヨーロッパに行く、帰る、輸入、輸出の物流は、飛行機が頼りです。
いつも当たり前に動いている仕組みが止まった場合はどうなるのかを考えておかなければならないと改めて思います。
 
このような混乱の中で、インターネットを活用して交通手段の提供、宿泊場所の提供が民間の善意で活躍したケースが伝えられています。
私も家が成田に近ければ、子供づれの旅行者へ一時的な部屋の提供が出来るのにと思っていましたので、各国で多くの方が実施されたニュースを嬉しく思いました。
大きなことは出来ないが、出来る人が少しずつの善意を積重ねれば、困っている人たちに対しては力になれます。
何処で何が起きても、地球全体に影響することを意識し、助け合える社会が成長することを願い、また自分自身少しでも実行したいと思います。
 
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中