新緑

春から初夏へと切り替わる時期となり、木々には柔らかい緑の葉がいっぱいですね。
加治丘陵では八重桜が満開で、その周りでは淡い緑の葉が幼子のように柔らかく風に揺れています。
この時期は、木が生きる喜びを表しているように感じます。
 
場所によっては桜の花が、葉の中に咲いているところもあり、季節の変化を見せてくれています。
あと少し経つと、葉の色も濃い緑色となり、大人の葉の風情を見せるようになります。
寒さのぶり返しが多くあり、春が安定しない今年でしたが丘陵散策をしたくなる、さわやかな季節になりました。
 
 
 
 
広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 加治丘陵 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中