生命力

冬の関東南部は乾燥した日が続いています。1月~2月上旬にかけては湿度が20%より下がる日もあり、全ての物がカラカラ状態です。

木に寄生しているキノコも木そのものがカラカラになっているので、木の皮から水分を取るのは難しい状態と思いますが、しっかりと生きています。環境の変化に合わせて、いろいろと変化しながらの対応でしょう。

自然のたくましさ、ひ弱な人間も学ばなければいけませんね。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中