2月の初フライト

天気図から見ると南風が入るのが厳しいと感じましたが、高気圧の進みが早ければ可能性があると思い長瀞に行きました。

エリアに着いてみると、大ベテランのNさんが1人、今日は風が強いから無理かもしれないと言いつつクラブハウスで待機していました。山頂の風は北風でフライトが無理ですが、ランディングのは南東の強風です。

12時30分頃になると風も穏やかになり、山頂も北風から無風状態に変化しました。それまでに到着した5名で山頂に向いましたが、山道は先日の雪が積もり、途中でスリップして進めません。皆で自動車を押したり、砂利や木の枝を敷き詰めたりしてなんとか山頂へ到着、13時30分になっていました。

南東の風3m以上あり、皆さん次々テイクオフ。私も13時45分3m以上の風の中をテイクオフしました。

風が更に強くなり、キャノピーがグラグラ揺れることもある緊張のフライトですが、高度はテイクオフ地点より300mくらいは獲得できます。これまでも経験していますが雪がまだ北側斜面に残っていの状態で風とサーマルが強い日は、エアー状態はバンビです。キャノピーを潰されないようにフライトを続け50分を過ぎました。

その頃になると一緒にフライトしているのはUさんと私のみ、そのほかの皆さんは風とサーマルによる厳しい上下を避けてランディングしています。

夕方に近づけば風が弱まるだろうと、危険の無い高度を保ちつつフライトすること更に30分、Uさんがランディングしましたので、私も高度を下げようとしますが、ランディング場に近づくと急激に上げられます。注意しながら少しずつ高度を下げてランディング。不思議なくらいぴったりの90分フライトでした。

2月に入り、気象条件が良くなくて、フライトで出来ない日が続いていましたが、少し強めの風ながら怖いほどの厳しい条件ではなくて、フライトでき、最終ランディングの私を待っていたくださったエリアの皆さんに感謝の2月初フライトでした。

間瀬湖は薄氷が張っているのか上空からは風による波を感じませんでした。ワンちゃんは会員の方が良く連れてくる武蔵です。皆が飛んでいるときは、ボクはつながれているんだよと、少し悲しそう、でもご主人がランディングすると解放されてエリアいっぱい走り回っています。

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: パラグライダー パーマリンク

2月の初フライト への2件のフィードバック

  1. pisakoro より:

    こんにちは。お久しぶりで~す(^v^)
    上空から見る景色、壮大ですねぇ~。無事に二月初フライト♪お疲れ様でした。
    私も昨日、初フライト!ならぬ、二月初目撃しました。偶然、和歌山の上空に一つだけ飛んでたパラグライダーを幸運にも見る事ができましたよぉ(●^o^●)
    またパラグライダー飛んでないかなぁ~~と、何度か、ポイントを車で走っていたけれど、なかなか遭遇できず。 
    昨日一つだけ、和歌山上空をゆっくりと飛んでたパラグライダーさん。きっとりょうちゃんさんのようにあの空を満喫されていたんでしょうねぇ♪

    いいね

    • pisakoro さん
      こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      パラグライダーの二月初目撃できたのですね。
      和歌山の空、飛んでみたいところの一つです。

      機会があったら、pisakoroさんも穏やかな日にタンデムフライトで上空からの景色をお楽しみいただければと思います。
      風に向かったときの風切り音以外、自分から音を出すものが無いため、下のほうから鳥の鳴き声、地上を走る鉄道の音が聞こえるのみで静かな世界です。
      ありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中