献血ルーム

体調と休暇のタイミングが合わなくて、地震発生時から自分の中で懸案となっていた献血に行ってきました。

献血ルームは20名くらいの人が待合室にいます。年齢は20代~30代の人が多くいますが、中高年の方も見かけます。奥の採血室のベットも全ていっぱいで、新たに受付に来た人には「50分くらい待っていただくことになります」と説明されていました。

皆さん気負いもなく、個人個人で来ている方が多くて静かに採血を待つ穏やかな雰囲気が漂っています。

待合室にあるテレビを見るともなく見ていると菅総理大臣が自民党の谷垣総裁に入閣を要請したが、自民党は断わったとの報道が流れてきました。谷垣さん、石破さんは事前に政策協定がなされていなくて急に申し入れたことだから、との断わった理由を説明をしていました。

これを聞いていて悲しくなりました。永年政権を担当してきた経験を活かし、国の危機状態を一日も早く復興するために一緒にやりましょう、との考えが出てこないのでしょうか。政党運営のためには政策協議が必要ですが、それに時間を取っている間、被災地は待っていられない。

ルールが出来なければ実行できない、との発言は責任逃れをする際の官僚的発想に聞えます。これまで蓄えた力を出して、この危機に一緒に対応する即時性が大切です。それが次の責任政党への道と思います。

献血ルームに来ている人達は、何か見返りが欲しくて来ているわけではなく、自分で出来ることをとにかく実行しようとして自ら動いています。綺麗な防災服を着て会議室にいる人達も先ず行動をしませんか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

我が家の豊後梅の花が咲き始めました。例年桜の花の直前に咲きますので、もう直ぐ桜の季節ですね。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中