新しいルート

加治丘陵は入間市と飯能市の境にある丘陵です。

メインの散策用の道は、小さな尾根を結んで10数年以上前にはサイクリングコースとして整備されていたコンクリートで細い道です。アップダウンが大きいので、昔のギヤ無しの自転車では厳しいコースでした。

現在は森林浴の道として歩くことに利用され、サイクリングコースとしての管理は行われていません。メインの道からいくつもの小さな道が林の中に伸びていますが、先がなくなっている道もあり、その道をたどる人はあまりいません。

先日も新たな道を進んでみようとしましたが、道の先が分からなくなって戻ってきました。元の道に戻って人家のあるところに下がってから、川沿いに上がると道を探していると、ひと1人が歩ける獣道か踏み分け道のようなところから降りてきた人がいました。そのルートを聞いてみると、少しわかり難いが上まで登れますとのことです。次回は、その踏み分け道から展望台のある地点まで新しいルートで歩いてみようと、ちょっと楽しみにしています。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 加治丘陵 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中