お茶の花

秋から冬に向けては、常緑樹系の木々の花が咲きますね。
お茶の花も現在次々と白い花を咲かせています。
下向きに咲いて北風に吹かれていると可憐さが漂ってきて、寒くないかいと声をかけたくなります。

白い花の中心には黄色のおしべが密生して花の色バランスを良くしています。
お茶農家の方は、花に栄養がいかないように早めに摘んでしまうことが多いので、狭山茶の特産地として広大なお茶畑が続く地域でも畑いっぱいの花を見ることはありません。

お茶の花をお茶として飲む方法もあるようです。私はまだ経験がないので、機会があれば試してみたいと思っています。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

お茶の花 への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    お茶の花が満開になりましたね。
    こちらではめったに見かけませんが先日庭に植えてあるかなり大きなお茶の木に出会いました。
    黄色くて大きなおしべを白い花びらがそっと包むように咲いているのが可愛いですね。
    急に寒さが増してこちらも落葉したあとの木々の枝が寒そうに見えます。

    いいね

    • あわせかがみさん
      こんにちは。
      お茶の花は可愛くて好きな花です。
      篠山茶の一番の特産地である入間市では市の花となっています。
      このところ北風の強い日が多くて、紅葉した葉がどんどん散っています。
      人だけではなくて正に木も寒そうですね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中