加治丘陵の桜

今年の加治丘陵は桜(ソメイヨシノ)の花が少ないと先日書きました。
ソメイヨシノは葉桜になっていますが、現在は時期に遅れた花が葉っぱの中で咲いています。

その一方で八重桜は例年と同じく元気に次々と花を開いています。
人家に近い南側入り口付近の木々はすでにたくさんの花をつけていますが、丘陵の中で一番高い桜山展望台近くの木々は、開花準備中の状態です。
ここ数日の暖かさで木々がピンクに染まるのではないかと期待しています。
八重桜はソメイヨシノに比べて花の期間が長いので、しばらくの間は楽しめると思います。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ, 加治丘陵 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中