白い花びら?

庭の芝生の隅の方に白い花びらがたくさん散っています。
海棠とヒメリンゴの花が散り始めていますので、芝生にずいぶん散った花が残っていると思っていました。
しかし良く見ると散った花の色ではなくて、元気を感じる白い花で、あらためてよく見るとサギコケの花でした。
昨年の同じ時期に咲いて、花が終わった後に芝刈り機でガリガリと刈り込んだのですが、今年は更に元気よくたくさんの花を咲かせています。

名前にコケとついていますが苔ではなくてびっしりと地面を覆うように咲くのでコケという名がついたと図鑑に説明があります。実際に芝生を進出しているようすは説明のとおりだと思いました。
芝生が後退するほど密生しては困りますが、この時期の白い花は可憐で、花が咲き終わるまで刈り込みを待ってあげようとの気持ちになってしまいます。それが植物の繁殖力の知恵かも知れませんね。

赤い葉はブドウの葉が出てきたところです。

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中