タイツリソウ

今年もタイツリソウの花の時期になりました。
暑さには弱い植物と聞いていたので、昨夏の長く続いた猛暑の影響を受けていないかと心配していましたが、今年も柔らかな紅いふくらみが良い感じです。
寺院の装飾としてたくさん飾られている華鬘(けまん)のようなのでケマンソウと言うのが正しいのでしょうか、タイツリソウの方が馴染みがあって広く知られているように私は思っています。

紅い色が鮮やかであり、ハート型にも見えるので、フランスの花名であるc「oeur-de-Jannette(ジャネットの心臓)」も何となくわかるような気がしますね。

昨日退院し、明るくなった眼で紅い綺麗なタイツリソウを、これからしばらく楽しめそうす。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

タイツリソウ への2件のフィードバック

  1. 中久木 より:

    今朝は寒いですね、セーターを着ています。鯛釣り草の写真が出ていましたがこれは栽培花なんでしょうかね。栽培花はよく知りませんが華鬘と呼ばれている野草に紫華鬘、黄華鬘があります。
    庭の華鬘もそろそろ終わりとなります。

    いいね

  2. 中久木さん
    こんにちは。
    こちらも寒くてトレーナーの上にジャンパーを着て丘陵散策に出かけました。

    我が家のタイツリソウは数年前に園芸店から買ってきたものを、鉢で育て続けています。
    長瀞だったのか場所は忘れましたが、以前に野生のものを見た記憶もあります。
    明日も冷えそうですので、風邪をひかないように注意なさってください。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中