連休前半の丘陵

新緑の加治丘陵の連休前半は思いのほか静かです。
家族連れ、おじいちゃん。おばあちゃんと一緒のグループ等々を見かけますが、いつもの休日と変わらないくらいの人の数に見えます。

ウグイスが鳴き、若葉を揺らす風が心地よい、最高のシーズンです。
ボランティアの皆さんが少しずつ復活させてきた山ツツジが林の中のあちこちで優しい赤い花を咲かせています。
また林の中をシャガがその白さを浮き上がらせて存在感を示しています。

道端にはチゴユリが咲いていますが、背丈が10cm程の小さくて花も5mm位の白い花のため皆さん気付かずに通り過ぎています。
私が写真を撮っていると、初めて存在を意識されて、ここにも、あそこにも在ると多くのチゴユリの花に気がつかれます。
花が茎の先端に一つだけの地味な花ですが、私の好きな花でシーズンになると嬉しくてあちこち探します。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ, 加治丘陵 パーマリンク

連休前半の丘陵 への2件のフィードバック

  1. 中久木 より:

    今年は稚児ユリが増えすぎました。1平米位びっしりです、大分抜きました。先端が3〜5本に枝分かれしてます、枝分かれしたものには余り花は着かないようです。

    いいね

    • 中久木さん
      こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      稚児ユリは種でも増えますが、多くは地下茎で増えていくと聞いています。
      中久木さんのところは土壌が稚児ユリに合っているのでしょうね。
      加治丘陵でも2本に枝分かれしたものを偶に見かけることがあります。5本にも枝分かれしたものは見たことがありません。枝に生命力がいってしまい花が咲かなくなってしまうのでしょうか。背の高さも大きくなるのかなと想像しています。

      いいね

りょうちゃん にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中