新久囃子(あらくばやし)

近くの小さな神社の夏祭りがありました。
普段は神主さんが常駐していない小さなお社ですが地域で守られている神社で、私もこの地に引っ越して来て以来数十年間元旦はこの神社に詣でています。

昔から地域の人たちがお囃子を大切にして、子供たちもお囃子の練習を励んでいます。
引っ越してきた当初は、地域に昔から住んでいた家の子供しかお囃子の練習に参加させていただけなかったのですが、年月が経て現在は移り住んできた人の子供たちも一緒に練習しています。

新久囃子は東京の神田明神のお囃子の流れを継いでいます。
ここに引っ越してきて初めてお囃子を聞いた時に、これまで聞いていた神田のお囃子と同じと知り、初めての地に何か懐かしさを感じたことを覚えています。
今年は山車の上のお囃子にも子供たちも入るようになり、山車を引く子供、お囃子の子供と地域の子供にお祭りが広がってきて嬉しいです。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中