流失・抜き取り

このところ信頼できる大手と思われる企業からの個人情報の流失が報道されています。
内部犯行とか過失によるものではなくて、外部からの不正アクセスで情報を盗み取られているケースが多いようです。

悪質な不正アクセスによりデータを盗み取ることが大きな犯罪行為であることを認識していない、面白半分、自分の技術過信者の犯罪意識が無い行為も多いようです。
一罰百戒の考え方も適用しなければいけないのかとも思いますが、取り締まる側の暴走も怖いし難しいですね。

最近はパスワードの集中管理サービス、またはツールが宣伝されています。
しかし現在のように不正アクセスが出来てしまうようでは、集中管理した情報を全部引き抜かれる恐れもあります。
昔ながらの、自分だけしか分からないノートのあちこちに飛ばし書きして、ノートと自分の頭の諸々のリンクがなければ判読できない方式が安全なのかなと思っています。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中