OCNホットスポット サービスエリアの見直し

これまで便利に使っていたOCNホットスポット サービスエリアの見直し連絡が来ました。
OCNホットスポット サービスは、JR、地下鉄、空港をはじめとする多くの場所で無線LANサービスをしています。
月額315円で例えば東京都の地下鉄229駅で無線LANが自由に使えるので、ノートPCかタブレットを持参していればすぐにインターネットを使える便利なものです。
加えてコーヒーコーナーのような飲食店ともローミング契約しているので、そのお店でも使えます。
仕事で外出する時も、私用で出かける時も必要ならば無線LANスポットに立ち寄りインターネットにアクセスして使っていました。

ところが7/24に突然メールで「OCNホットスポット サービスエリアの見直しについて」のお知らせが来て、OCNが直接サービスしている無線LANサービスを7/31で終了しますと通知がありました。
ローミング契約しているところは継続してサービスしますと付加されていますが、これまで利用していた多くの場所が突然無くなってしまうことになります。

OCNとしては月額980円でdLTEサービスを急速に展開しているので、そちらへの乗り換えを促しているのかなと会社側の立場を半分理解はしつつも、利用の程度がそれほど高くないユーザーに取って3倍の値上げは大きいと感じています。
個人所得は上がらないのに物価が上がることが良い方向なんて、やはり思わないなあー。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中