公園の花・葉牡丹

ご近所の奥さん方が、近くにある公園に花を植える活動をしています。
この冬が来る前に皆さんで花壇を耕して植えた花が、厳しい寒さで冬枯れの公園の一角を彩っています。

花壇の近くに大きな木々があり、天気の良い日でも半日は日陰になってしまう場所に葉牡丹が植えてあります。
まだサイズ的には小さい状態で

「葉ほたんは へだたりをりて 見るゆゑか 炎えたつごとき その牡丹色」

と詠んだ吉野鉦二の歌ほどの勢いはありませんが、外側の緑の葉、内側の白と紫の葉が、良い感じに密生し開いています。

メンバーの皆さんが交代で水やり等の手入れをしていて、一年中花の絶えることがない、心のこもった小さな花壇です。

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中