梅雨入りの丘陵

沖縄地方に続いて九州地方が梅雨入りしたと思ったら、一日進むごとに各地域の梅雨入りが発表になりました。
関東地方も久しぶりに本格的な雨が降り出した昨日に梅雨入り宣言がありました。

弱い雨が連続して降る梅雨のイメージとは異なり、昨日から強い雨が降り続いています。
四国地方では一日で1カ月分の雨が降った地域もあるようですね、大雨にご注意下さい。

午前9時過ぎ雨が少し弱くなったタイミングに、山の雨対策用のオーバーズボンと長靴スタイルで加治丘陵に向かいました。
雨は歩き出して少し経つと雨が強くなり、しばらくすると再び弱くなることを繰り返しています。

丘陵の小道には水たまりがたくさんあり、また道の先は白く霞んでいるため、歩き慣れている道ですが一瞬、あれここは? と戸惑う時もあります。
大雨注意報も出ていましたので、さすがに丘陵を歩いている人はいません。

桜山展望台からはすぐ近くに在る駿河台大学の校舎がぼんやり見えているだけです。
その校舎も時間が進むと見えなくなって、360°白い雨雲の中です。

2時間近く全く人に会わず、雨雲の中から飛行機の音のみ時々聞こえてくる丘陵を歩いていると、異次元の世界に迷い込んだのかなと一瞬思うこともあります。

山仕事の広場も大きな水たまりがあちこちに出来ていて、野イチゴが睡蓮のように水から浮かぶように実を出していました。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 加治丘陵 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中