ドクダミ (Houttuynia cordata)

春の早い時期から白い花を咲かせている花にドクダミがあります。
白い花は綺麗ですが、草には独特の臭気があって、庭に生える草としてはあまり歓迎されていないのが事実だと思います。
山菜として食用にしたり、重薬・十薬として薬用に使われることもあるようですが、私自身はいずれも利用したことはありません。

家の周り、丘陵の日陰の部分では、元気に咲いています。最近のような夏日の暑さになると、個々の花が大きくなり、花の時期の終わりが近いようすを示しています。

先日、八重咲きのドクダミをいただいて来ました。
庭にたくさん生えるのは困るので、鉢植えで育ててみようと思います。
ドクダミの生命力は強そうなので、注意しないと庭中に広がってしまうかなと少し心配しつつ、とりあえず様子見しながら水やりをしています。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

ドクダミ (Houttuynia cordata) への2件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(*^_^*)
    ドクダミの花は白くて綺麗です。
    仰るように匂いも独特で、畑で退治しようとしても
    根が深くて出来ません!(^^)!
    田舎の畑で毎年悪戦苦闘をしています。

    いいね

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      ドクダミは強い草ですね。
      我が家でも庭に増えていくのを特定の場所のみに抑え込むことに格闘しています。
      丘陵でも林の中の日陰に沢山生えています。白い花は綺麗なのですが生命力にはこちらがたじろぐ程です。
      今回の八重のドクダミも花が綺麗で、鉢植えにするとドクダミではないような花の雰囲気があります。
      ただし増えすぎないようにしなければと監視しつつの手入れです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中